パティシエが格安 2017年度いっしょ

とにかく!わかりやすいし!やさしかったです。 この本は 家庭のハンドミキサーやオーブンを使って プロのシェフたちがステップ バイ ステップでケーキの作り方を教えてくれます。また本に書いてあったとおり!出来たては格別‼︎基礎の本ですが!お菓子作りがお好きな方には!是非手にとって頂きたい本です。

いまオススメの商品!

2017年01月05日 ランキング上位商品↑

パティシエ いっしょ一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい [ 河田勝彦 ]

詳しくはこちら
 by 楽天市場

お菓子作り大好き♪な私にとってこの一冊は宝物になりました。。カラメルを作る場合にも、何度くらいだとどんな感じで、どんな味というのが写真で出ていて、そういう感じの説明が色々な場面で丁寧に出ています。とにかくこんなに分かりやすくデコレーションも素敵な本はあまりないと思います。他のレシピ本とは全然違いました。この本の通りに作れば失敗もないはずです。しかもどれも美味しそうで作ってみたくなるものばかり。曖昧な表現の言葉はなく!どういう状態であるのかなど!工程ごとに丁寧に書いてあり!大きめの写真付きなので!とても分かりやすいです。価格は少しお高いですが!内容の濃さを考えるとめちゃくちゃ安い本だと思います。細かいコツや温度の重要さも勉強になります。趣味というより、究めたい人におすすめです。ずぼらさんには不向き。特にシフォン、マカロンジェノワーズのレシピはとっても参考になりました。パティシエの、オシャレなお菓子のレシピがたくさんです!この辺の本屋には無いので、こちらで購入できて良かったです。とてもわかりやすく丁寧に解説してあるので、今まで失敗してあきらめていたお菓子にも挑戦する元気ももらえました。温度!写真ひとつひとつ完璧です。以前!本屋さんで見かけて!あまりにもくわしく作る過程を!細かく解説されているのに感動。広いジャンルのものをしっかりカバーしておりなおかつ説明もかなり詳しく書いてありますのでかなりおすすめだと思います。よい材料を使うのはもちろんですが!この細かい心配り&作業がプロのケーキと家庭のケーキの味の違いなんだなぁ!と思いました。ぜひぜひ手にとって作ってほしい本です。レシピだけでなく歴史や文化も!また失敗の原因も かなり細かくついていますので!この本を一冊読む込むことで!普通のケーキの本では学べないプロの知識が身につきます。(時間があるとついついずっと読んでいます♪)かなり前に出版された本ですが、もっと早くこの本の存在を知っておきたかったです。母親が本屋で実際見てこちらで購入。これは買ってよかったです。レシピも丁寧で嬉しいです。私は飾り細工などの「パティシエのデコレーション」のページがとても参考になるなぁと思いました(^^)基礎のお菓子のレシピ集。本格的にお菓子作りをしたい人におすすめです。お菓子の専門教室にも通い!本も数多く持っていますがこの一冊があればもういい位です。私自身は沢山のレシピ本を持っていますが!それは!色々な失敗の原因を知るために買い漁ったためです。本当にお菓子作りが好きな方なら、今から購入しても損はないとおもいます。この本一冊あれば!色々な失敗のなぜ?にぶつかる前に美味しいケーキが出来ちゃうことでしょう。早速次の日にケーキ焼いてました。ちょっと高額…内容は大丈夫?と不安でしたが反対でした。ケーキ作りが好きで、たくさんの本を持っていますが、この本を友人から見せてもらってから、ずっと欲しくて図書館で3回も借りました。買った頃は気がつかなかったのですがレシピを載せているパティシエはどれも有名な方でした。なんでもケーキにクリームを塗るやり方が載っていたそうで!そういう本はなかなかないそうです。ケーキとありますが!クッキー!マフィンなどの焼き菓子もあります。普通のケーキの本では物足りない方も!まるっきりの初心者さんにもおすすめです。手にとって最初に感じたのはデコレーションが可愛いです!さすが一流パティシエのケーキ!生地作りに関しても詳しくのっていますが苺のデコレーションケーキのパレットナイフの動かし方の説明として時計の4の数字のあたりにパレットを固定させて回転台を回す・側面を塗るときの角度などかなり勉強になります。出版された当初から、この本の事を知ってればよかった!これからお菓子作りを始められる方々、この本と早く出合えてラッキーです。確かに買う前は3000円は高いと感じますが、内容はそれ以上です。嫁がれる友人の娘さんにもこれを一冊持って行けば大丈夫とおススメしました。目を通してるだけでも幸せな気分にさせてくれて時間を忘れます。もちろん!お菓子作りを極めたいと思われる方にも満足いける一冊だと思います。どちらかと言えば、重くなく、軽いマドレーヌ。具体的に何分混ぜる、なんて書かれている本は少ないと思います。レシピ一つ一つ丁寧に書かれていてとても読みやすいです。ご自分のレシピ本を出しているシェフも沢山いらっしゃいますがバラで買ったら凄い量です。温度計が必須アイテムです。皆さんが言われているように少々お値段が高いので迷いましたが、思い切って購入しました。有名なパティシエの方々ばかりが登場しますが!家庭用の分量に合わせて書かれていますし!面倒な作業もないように作られています。辞書のように分厚い「お菓子の基本」みたいな本はもう既に持っていたのですが、これは一流パティシエに教わりながら菓子作りの「基本」も覚えられて、尚且つ難しく見える「デコレーション」も詳しい写真付きと説明でわかりやすく紹介されているので、初めてのお菓子作りの方にもお薦めです。そしてなにより本当に美味しいレシピ。ジェノワーズ生地ビスキュイ生地それぞれのケーキ!シュークリーム!パイ!焼き菓子!冷菓などなど!なんでものってます。レシピよりも、今までわからずにしていたダメな事(粉のふるいに残った塊をつぶして使う、生クリームの塊などについて)などがわかり、勉強になりました。基本のジェノワーズから、サントノレ・タルト・シブストなど、80以上のケーキが写真つきの手順で公開されています。とても行き届いた1冊だと思います。少し価格は高めですが、いろんな本を買うより、この本が一冊あれば、ほぼお菓子作りは困らないと思います。この本のとおりにやれば失敗なくスポンジが焼けました。ケーキの大きさも家で食べきれる18cmのものが多く本の最後の方にはクリームレシピや材料購入のお店紹介もあり。今まで幾つかのレシピでマドレーヌをつくりましたが、注意事項もきちんとあり、ふっくら。何度も何度も読んでモノにしたいと思います。